遺贈によるご寄附Bequest Through a Will

  • HOME>
  • 遺贈によるご寄附

信託銀行と提携し、
遺贈による寄附制度を創設しています。

信託銀行が遺言執行者として様々な手続きを行います。
遺言作成にかかる総合的な相談は無料。
また、遺贈による寄附財産は相続税の非課税財産となるため、相続税が軽減されます。

将来、資産の一部を小樽商科大学に遺贈として寄附することを希望される卒業生・篤志家の方々に、その手続きの便宜を図るため、信託銀行との提携により、平成22年度に本制度を設けました。

信託銀行の遺言信託を利用することにより、信託銀行が、遺言執行者として、遺産の調査・収集、財産目録の作成、遺産の管理、遺産の名義書換え・処分、相続人・受遺者への財産分配などを行い、遺言内容が確実に実現されます。遺言作成にかかる総合的な相談は無料で受けられます。

また、遺贈による寄附財産は、相続税の非課税財産となるため、相続税が軽減されます。

遺贈による寄附手続きの流れ

01遺贈をお考えの方

事前に本学までご連絡ください。
本学の提携信託銀行に直接ご相談いただいても結構です。

02本学

提携信託銀行をご紹介します。

03信託銀行

本学への遺贈を含む遺言書作成に関する相談受付・コンサルティング(相談料は無料です。)

遺言書作成・保管・執行については公証役場・信託銀行所定の手数料・報酬が必要です。

04信託銀行

遺言書の作成

信託銀行の遺言信託を利用して遺言書を作成します。

05信託銀行

遺言書の保管・管理

信託銀行が遺言書の保管と管理を行います。

06信託銀行

遺言の執行

ご逝去の連絡を受けた信託銀行は、遺言内容の執行業務を行います。

07信託銀行

相続人・受遺者への遺産配分及び小樽商科大学への遺贈

遺贈者のご遺志に従い、相続人・受遺者への遺産分配及び小樽商科大学への寄附を行います。

08本学

遺贈財産(ご寄附)の受け入れ

提携信託銀行

ホームページにリンクしています。本店または全国各支店にお問い合わせください。
遺言信託の利用にあたっては、所定の手数料、報酬がかかります。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

三井住友信託銀行


【遺贈によるご寄附】についてのお問い合わせ先

小樽商科大学基金事務室(総務課内)

TEL:0134-27-5204

メールでのお問い合わせ